読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's note CF-S10でresumeが行えない問題を解決

僕はDebian GNU/Linux WheezyをLetsnote CF-S10で利用している.

これにはひとつ問題点がある.
それはsuspendとresumeができないことだ.正確に言えばsuspend,resumeを行った後にキーボードとマウスが使えなくなる超クリティカルな問題で,そうなってしまったら最後ssh等でPCに入るか強制終了である.

色々調べていると他の型番で何とかなったらしいのでそれを参考に行うとCF-S10でも利用できた.

以下に述べるのはその当時のバージョンなどなので適宜読み替えること

環境

$ sudo -i

# aptitude install build-essential kernel-package libncurses5-dev
# aptitude install linux-source-3.2

# cd /usr/src
# tar xvjf linux-source-3.2.tar.bz2
# cd linux-source-3.2

# cp /boot/config-3.2.0-4-amd64 .config
(デフォルトのconfigを使うので各環境に合わせて変わる)

# cd drivers/input/serio
# emacs i8042.c

.resume = i8042_pm_resume,
となっている行を
.resume = i8042_pm_restore,
に編集

# cd ../../..
# make oldconfig

# make menuconfig
(ここでカーネルコンフィグレーションができるのでしたい人はどうぞ)

# make-kpkg clean
# make-kpkg --initrd --revision=<任意の数字> kernel_image kernel_headers

# cd ..
# dpkg -i linux-image-3.2.46_<任意の数字>_amd64.deb

# reboot

再起動出来れば無事resume後にもキーボードとかが使えて幸せになる.

参考:Trouble shooting of suspend on Let's Note CF-B10